野菜と楽しむチーズセット/敷信村農吉

取材・文/平山友美 

 チーズは「ワインのつまみ」と思い込んでいませんか!? ここ「農吉」のチーズは、実は「野菜を美味しく食べるためのチーズ」なのです! 朝のまだ暗いうちに地元の酪農家さんから搾りたての生乳を受け取り、手作業でチーズを作っています。

 お取り寄せのセットには、「カチョカヴァロ」、「モッツァレラ」、「リコッタ」の3種のチーズ、野菜は人参とベビーリーフが入っていました。カチョカヴァロは、焼いて食べると美味しい!モッツアレラも大好きなチーズです。リコッタは、なかなか手に入らないので嬉しい!あまり日持ちがしないせいか、売っているところが少ないのです。

 せっかくなので・・・ ものすごく贅沢な食べ方を紹介します。


 品種の異なるトマトを2~3種類、用意します。
厚手のフライパンを火にかけ、そこにトマトとモッツァレラ、カチョカヴァロを加えて溶かします。

「チーズの海」にトマトを沈めるというチーズ好きにはたまらない1品です。

 この「チーズの海」に、ベビーリーフをたっぷりのせて、いただきます!

 これをパン生地の上で作ると贅沢なピザになりますよ~

 
 リコッタは、よくデザートに使います。パンケーキの生地に混ぜ込んで「リコッタチーズパンケーキ」も優しい味に仕上がりました。
 写真は、「クレメダンジュ(クレームダンジュ)」というフランス生まれのふわふわチーズケーキです。リコッタにメレンゲ(卵白に砂糖を加えて泡立てたもの)と生クリームを合わせています。庄原の高野りんごのコンポート(「あぷこん」@NOSON(瀬尾商店))と相性抜群でした♪

関連コンテンツ
りんごのお菓子/NOSON(瀬尾商店)

 農吉さんには、他にも色々な種類のチーズがありますが、私はいつも野菜と合せて楽しんでいます。