2024年6月上旬より更新中! 

庄原 ホタル情報

※地元カメラマンにより令和3年6月26日撮影
※地元カメラマンにより令和3年6月26日撮影

①ほたる見公園【口和】

【2024年(令和6年)ホタル状況】
6月14日 約150匹ほど飛んでいます。
6月10日 約100匹ほど飛んでいます。
6月6日 約20匹ほど飛んでいます。徐々に増えていきそうです。
6月1日 約 3~4匹ほど飛び始めています。

【2023年の状況】
7月7日  ほぼ見頃の終わりを迎えています。
7月4日  現在、公園内は100匹ほど飛んでいます。来週頃に終わりを迎えそうです。
6月23日 約300~400匹くらい飛んでいます。ピークのようです。
6月16日 約150匹ほど飛んでいます。
6月14日 約50匹ほど飛んでいます。
6月9日  約30匹ほど飛んでいます。
6月2日  約5匹ほど飛んでいます。

昨年のイベントの様子(2023年6月10撮影)
昨年のイベントの様子(2023年6月10撮影)

②国営備北丘陵公園 ほたる祭

ひばの里において、6月7日(金)、8日(土)に「ほたる祭」を開催します。
「ほたる祭」では、夜間開園を行い、小川周辺を飛び交うほたる(*)が観賞できる他、ほたる籠づくり、ほたる観察会など、ほたるにまつわるイベントもお楽しみ頂けます。

この他、6 月8 日(土)限定で、バルーンアート実演、手回しトロッコ「てトロ」の乗車体験などを開催します。

*ひばの里のほたるは、2003 年3 月に庄原市内の小学校の皆さんによる幼虫(約1,000 匹)の放流から始まり、以降、毎年この時期に観賞できるようになりました。

【日時】2024 年6 月7 日(金)・8 日(土) 9:30~21:30(入園は20:00 まで)
※17:00~21:30 は夜間開園(雨天・荒天時は夜間開園中止)
※16:00 以降の入園は「中入口」からのみ
【場所】ひばの里、中の広場
※夜間開園中はひばの里一部エリア、中の広場、大芝生広場一部エリア(~19:00 まで)のみ

③金ボタル観察会

【帝釈峡神龍湖湖畔ヒメボタル(金ボタル)観察会】
安全に、かつ、ホタルの生態系を守るため、ピーク期間中は有償でガイドによる観察会が行われています。

【ガイドの実施日】令和6年7月5日(金)~15日(月)

【ガイドの時間】19時45分までに受付集合 20:00~21:00

【集合場所】帝釈峡スコラ高原入口 付近

【参加料金】予約された方(1人)500円(税込)
当日飛び込み1,000円(税込)
※感染防止対策のため、原則予約申込のみとしております。
※代金はガイドの人件費、諸経費、ホタル保護に使用します。
※小学生以下は無料

【予約方法】必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックしてください。
代金の御支払は当日現金にて精算となります。
【ガイドの内容】
受付(集合場所で料金を徴収)⇒ガイドによる説明(約15分)
⇒現地に移動⇒現地で観察会(約20分)⇒移動・終了

【感染防止対策】
1回の参加者を40名以下とし、利用者間の距離を適切にとるように努めます。また、参加される方で当日体調不良や発熱があった場合はキャンセルしてください。

【お問合せ】(一社)神石高原町観光協会 TEL 0847-85-2201

※注意事項、中止の判断など詳細は、下記のネット予約をご確認ください。