宿泊予約

庄原スイーツ特集

サロンドカフェ 【庄原グランドホテル内】

素材が語る庄原の魅力 生産者との対話で生まれる人気商品

庄原グランドホテルの1階。「サロン・ド・カフェ」は庄原市民のみならず、観光、ビジネス客にも人気のティーサロンです。ホテルの表3台と裏側20台以上停められる無料駐車場もあり、アクセスもラクですね。

コーヒーサロンは静かな音楽が流れる中、落ち着いた雰囲気でスイーツとおしゃべりが楽しめる空間。ホテルならではサービス力を持ちながら、普段の、お茶の時間やおしゃべりのひと時に気軽に利用できる雰囲気です。

入り口に正面には色鮮やかなケーキやスイーツがショーケースにずらり。シュークリームやロールケーキなど日常的に楽しめるおやつ菓子から、ショートケーキ、フランス菓子、焼き菓子などが幅広く揃います。

この店の自慢は庄原の素材を多く使っていること。高野のリンゴはアップルパイやタルトタタンに、イチゴはショートケーキやタルト、それにシフォンケーキには庄原産の米粉を使用。いずれも丹精込めて作った生産者とパティシエの丸岡信太さんが直接対話をして、コラボレーションをしたスイーツばかりです。

お土産に最適な焼き菓子も豊富。最近では、庄原産のハチミツを使ったマドレーヌ『和蜜のマドレーヌ(190円)』が新登場しました。「初めてこのハチミツを口にした時、甘さの奥にキレがあり、なおかつ風味もある。だからぜひお菓子に使いたいと思いました」と丸岡さん。焼き立てのマドレーヌにハチミツのリキュールを塗っているので、ひと口目からハチミツの風味がふわりと広がります。

そしてケーキの味を左右する生クリームについては、九州のものを厳選。北海道産に比べて後味がすっきりしていて、透明感ある純白が美しいのだとか。ショートケーキやシュークリームを食べるとその美味しさが伝わるはずです。そう聞くと、どれにしようか迷いますね。

春はイチゴのスイーツ、夏はゼリーやプリン、秋はタルト、冬はフルーツいっぱいのショートケーキと商品の中には季節感も。焼き菓子は県外へのお土産にも最適で、スイーツを通して全国に庄原の魅力を広めています。「ホテルだからといって堅苦しい場所ではありません。気軽に利用してくださいね」と丸岡さんは話します。

自慢の3品

シュー・ア・ラ・クレーム 199 円(税込)
中のクリームはバニラビーンズを効かせたカスタードと生クリームのミックス。シューからあふれ出るほどのボリュームで、食べ応えあり。売り切れることが多いのでお早めに

山盛り苺タルト 570円(税込)
タルトの上に生クリームと山盛りのイチゴを乗せたシンプルなタルト。コーティングしたイチゴのジュレがイチゴの甘酸っぱさとマッチ

和蜜マドレーヌ 190 円(税込)
袋を開けた時からハチミツの香りが立つ風味豊かなマドレーヌ。その秘密はマドレーヌに熱したハチミツのリキュールを塗って香りを引き立たせているから

住所 広島県庄原市西本町2-16-5
電話番号 0824-72-6789
定休日 1月1日、2日のみ
ホームページ http://www.shobara-gh.com/restaurant/index.html
Instagram https://www.instagram.com/shobara_grandhotel/
駐車場 43台
イートインスペース 有 32席
ケーキのご予約について ホールケーキの予約は2日前まで
お支払い方法 現金 各種クレジット、PayPay、aupayなど