お酒5種類飲み比べセット/花酔酒造

取材・文/平山友美 

お酒5種類飲み比べセット 3,980円(税込)

花酔酒造さんといえば、発泡性の日本酒「どぶ」をはじめ、琥珀色の古酒が印象的な蔵元です。特に長期熟成の古酒は、見た目が全然、古酒に見えません。

それこそが、この庄原にある蔵ならではの特徴です。
仕込み水は、中硬水。平均気温が低く、冬の寒い日は、マイナス17℃にもなる!? という蔵なので、仕込んでから発酵を追えるまで時間はかかります。でも低温長時間熟成されたお酒の味は、格別。この蔵ならではの味を醸しています。

そんな花酔酒造さんから利き酒セットをお取り寄せしました。
5種の利き酒なんて、贅沢~

 ただ、利き酒師でも何でもなく、特に日本酒に秀でた知識のない私が単体で飲み比べても味の違いが分かりにくい。こういうときは「ペアリング」で楽しみます。

 ペアリングは、日本酒と何かフード(食べ物)を合わせることですが、味を利き比べしようと思ったら、いくつか決まり事を作ります。まず一つは、同じ材質の同じサイズの酒器を用意すること。日本酒は、冷から燗まで5℃間隔の温度ごとに名前があるほど、飲む温度によって味わいが変わる繊細な面があります。利き酒は、すべてを同じ条件で比較したいので、酒器を揃えます。
それから味わう順番を決めます。
最初に日本酒を単体で飲み、感想は5段階評価でメモしておきます。それから「日本酒→フード」の順番に飲むと決めたら、全てを同じ順番にします。

 フードは、その日のごはんのおかずの中からでも良いし、庄原生まれのチーズでも! とにかく、味わってみないことには、どのお酒に何が合うなんていうことは分からないのですから。

せっかくの利き酒です。一人よりも誰かと一緒の方が違った感想も聞けて楽しいと思いますよ。

未成年の飲酒は、法律で禁じられています。